美白ケアについていろいろ調べました

MENU

美白ケアとは

真っ白で透き通ったようなお肌にするにはいったいどのような美白ケアが有効なのでしょうか?
美白ケアの方法には以下のようなものがあります

 

1:質の良い睡眠をとること
美白になるにはなんといってもしっかり睡眠をとることが必要に名って来ます。
お肌に充分に栄養を届けるためには夜の10時から明け方の2時には必ず寝ていることが良いのです。
また、過度の光は適度な睡眠を妨げてしまいますので、就寝前に明るいテレビ画面やパソコンなどを見るのは控えめにした方が良いのです。
光によって脳が起きてしまうからなのです。
また、寝る前に甘いものを食べるのも控えた方が良いのです。

 

2:洗顔
美肌になるには洗顔もとても大事なことです。
お肌にダメージの少ない石鹸を使っての洗顔がとても効果的です。
また、お肌に刺激を与えてしまうような人工物が入った石鹸を使うのも控えた方がいいのです。
そして、スキンケア成分が含まれている石鹸を使う方がより美肌効果が高いのです。
また、天然成分の石鹸をつかえば、お肌がデリケートな人であっても安心して美肌ケアができるのです。

 

3:紫外線
紫外線対策は非常に入念に行うべきです。
紫外線は美肌にとって多くの害をなしてしまうからなのです。
夏場は特に紫外線のパワーがアップしますので、特に注意が必要です。

 

4:お肌の血行
お肌の血行が悪くなってしまうと、美白にはマイナスとなってしまいます。
お肌を温めるのは血行の改善に非常に効果があるといえるのです。
冬場は特にこの方法は有効であるといえるのです。

 

pr
tbcに行ってきました

美白とタバコの関係

美白とタバコって関係があるのでしょうか?
あまり関係がないように思う人が多いのではないでしょうか?
むしろ、タバコを吸うとリラックスできてストレスの解消になるので、お肌の美白にはプラスの効果があると思っている人も多いのではないでしょうか?
しかしながらこれははっきり言って間違った考え方なのです。
タバコを吸うとその中に含まれているニコチンの働きによって美白の元であるビタミンCの破壊が起こってしまうのです。
おおよそタバコ一本あたり25rのビタミンCが失われてしまうのです。
この25rのビタミンCですが、レモン1個に含まれているビタミンCの1.25倍の量に相当するものなのです。
ですから、美白を考えている人は即刻タバコを吸うのをやめるべきであるといえるのです。

 

しかしながら、禁煙はなかなか難しいものがありますので、タバコを吸う本数を減らすというのでも大変効果があるのです。
また、ビタミンCを多く含んだ食品やサプリメントを積極的にとるということも同時に行った方が良いのです。
また、タバコを吸っている人はお肌の老化が早くなるという傾向があるのです。
毛穴の開き、お肌のたるみ、しみ、しわができやすくなってしまうのです。
このようなことを防ぐ意味でもタバコを吸うのは極力避けた方が良いのです。
タバコは体の健康にとっても大きな害を与えてしまうことがしられているのです。
体の健康にとっては害が多いタバコはなるたけ吸わない方が絶対に良いといえるのです。

更新履歴